パーソナルアシスタントにおまかせ

どんどん進化していくパーソナルアシスタント。ひと昔前は夢物語だったSFのような世界が現実になろうとしています。

面倒な雑務はお手のもの

仕事のスケジュールを管理したり、必要な情報を探したり。今までは自分でやるのが当たり前だった手間のかかる作業を、パーソナルアシスタントはどんどん処理してくれます。届いたメールやチャットでの会話からスケジュールを拾い出してカレンダーに追加してくれたり、目的地に合わせてホテルやレストランを探し出してくれたり…。

音声アシスタントで日常生活も便利に

「○○を教えて」「電気を付けて」「あの映画が見たい」etc… 音声アシスタントを使えば会話形式でいろいろな頼み事をすることもできます。どこの家庭にも優秀なコンシェルジュがいるような感じです。

そんな優秀なアシスタントの中核となっているのがAI(artificial intelligence:人工知能)です。「私達の仕事を奪う」と言われるのがお約束なAIですが、人間が仕事をせずに生きていけるようにしてくれるならウェルカムです。どんどん奪っていっちゃってくださいという感じです。

日本語という特殊な言語のせいで、英語圏よりも最先端のテクノロジーの導入が遅くなってしまうのが難点ですが…。どこまで進化していくのか、楽しみなジャンルです。